【「KURE防災かいぎ」内企画:イザ!カエルキャラバン!】

1月20日(日)に開催する「KURE防災かいぎ」の内容を、少しずつご紹介していきます。

 

“楽しく学べる防災訓練”として実施する「イザ!カエルキャラバン!」は、兵庫県神戸市のNPO法人「プラス・アーツ」さんが開発した防災訓練プログラムです。
1995年の阪神・淡路大震災で被災された方の声を元に考案され、2011年の東日本大震災などから、様々に内容を更新されています。

イザ!カエルキャラバンの紹介
http://kaeru-caravan.jp/

今年の6月2日、防災イベントの担当スタッフ2名で神戸に研修に行ってきました。
被災者の声を元にした実践的な内容でありながら、大変楽しくわかりやすく学べる!と考え、今回、防災かいぎで取り組むことにしました。

その研修の時には、まさか、その1ヶ月後に呉が被災地になるとは思っていませんでした。

毛布1枚を担架にする方法、災害時のために家に備えておくべきもの、避難所に持ち出すもの、食器が無いときには紙だって食器にできること。

実際に、被災地では、このような訓練がそのままに生きる現場もあったのでは無いでしょうか。

イザ!は、もちろん起こらないのが一番です。
でも、起こるかもしれないことを、この災害で学びました。

ぜひ、子どもたちと一緒に。
イザ!という時のために、学びましょう!

スタッフ 小野