【にじいろくれよん13号発行】

呉を彩るひと「くれにょん」をご紹介している「にじいろくれよん」13号を発行しました。

今回のくれにょんは、親子のふれあいをタッチケアを通じて広げる活動をしている「ベビータッチケアBambino〜バンビーノ」や、親が一緒に学び合いの場をつくる広島県の事業「『親の力』をまなびあう学習プログラム」でファシリテーターを務めている、深田聡美さんです。

“ふれあい”と“語り合い”ができる場所をつくっていきたい、と語られる深田さん。

活動を始めたきっかけなど、ぜひご一読いただければと思います。

「にじいろくれよん」は、くれ協働センター、ひろ協働センター、呉市社会福祉協議会、各市民センター、まちづくりセンター、呉市内の図書館、呉市役所で配布しています。
呉市公益活動団体、またボランティア情報をお届けする登録制度「くれボラ」の登録者の方にはお送りしています。

その他にも、配布希望の団体、施設などありましたらご連絡ください。

スタッフ 小野