呉市市民協働センター

あなたと一緒に考えます 市民協働のまちづくり

カテゴリー: ◆自治会・まちづくり委員会・まちづくり協議会巡り (page 1 of 3)

【自治会・まちづくり委員会・まちづくり協議会巡り:三条地区まちづくり委員会】

呉市市民協働センターでは、各地区のまちづくりの取り組みを紹介するため、様々な団体さんの活動に伺っています。
今回は「三条地区まちづくり委員会」を取材。
三条地区まちづくり委員会会長の山上さんにお話を聞きました。

●両城・三条地区ってどんなところ?
両城地区には昭和文化住宅(階段住宅)、映画「海猿」のロケ地にもなった200階段などがあります。昭和文化住宅とは、大正時代末期から昭和初期に丘陵地の宅地開発で誕生した住宅群をいいます。住宅の適地が少なく、海軍関係者の住宅需要を前提に急傾斜地が宅地化されました。三条地区には大歳神社があり例年11月3日に小祭りが行われます。三条は三城とも書き、その由来は隣の見津田と両城から一文字ずつ取って三条となったとも言われているそうです。

●三条地区まちづくり委員会の特色
年間を通し、両城・三条地区の各団体が主催しさまざまなまちづくり活動(行事)を実施されていますが、それぞれ役割分担がうまくできているところが特色だそうです。

●両城・三条地区の良いところ
三条地区まちづくり委員会会長の山上さんは、地域の良さをこう話されました。「地域には両城小学校と両城中学校があり、特色ある町並み(昭和文化住宅、三城通り商店街の名残り、大歳神社など)が魅力です。子どもたちと一緒に地域の良さを見つけながら、住み続けられるまちにしていきたいと考えています。」

●両城・三条地区の行事(※一部紹介)
・七夕まつり
6月25日(土)七夕まつりは、第9区社会福祉協議会が主催。両城小学校の児童たちが事前に準備していた短冊と飾りを持ってきます。1年生から6年生まで笹の木が用意されており、子どもたちは学年ごとに飾りつけをします。コロナ対策として去年からこの形式で実施されているとのことでした。飾り付けが終わると児童たちの思いや願いが込められた笹の木が両城小学校前の三条コミュニティ道路に設置されました。

・防災訓練
6月4日(土)両城小学校で行われた防災訓練に103人が参加しました。「大雨の時気をつけること」のDVDを視聴し、洪水高潮ハザードマップ、避難の手引き(大雨編)の説明、ダンボールベットの組み立てを行いました。

・ホウ酸団子づくり
公衆衛生の立場から、地域からアブラムシがいなくなればいいとの思いもあり各世帯に6個ずつ配布しています。このホウ酸団子づくりは5〜6年継続して行われています。

●まちの課題
まちづくりの担い手が少ないことを上げておられ「若い人たちが育ち、一緒にまちづくりをしていきたいです。」とお話しされました。

写真は七夕まつりの様子です。
山上会長をはじめ地域の方々が活動をサポートされていました。
七夕の飾り付けは1年生の参加が一番多かったようで「1年生が1番多い。
すごいねぇ。」と話しておられました。
三条通りを彩るこの笹の木は7月7日中見ることができます。

スタッフ 岩崎

【にじいろくれよん22号:呉手話サークル「しお」神辺幸成さん】

呉市内で地域活動やボランティア活動をしている方をご紹介する呉市市民協働センターのニュースレターにじいろくれよんの22号を発行しました。

今回ご紹介しているのは、今年50周年を迎える、歴史ある 呉手話サークル「しお」 で活動をしている神辺幸成さんです。
手話という言語の面白さ、またコミュニケーションを取ろうとすることの大切さについてお聞きすることができました。

にじいろくれよんは、くれ協働センター、ひろ協働センター、呉市役所、各市民センター、まちづくりセンター、呉市内の図書館で配布しています。他、配布場所にしていただける場所があればお送りしますので、ご連絡ください。
ホームページでもご覧いただけます。
http://kurekyoudou.net/index.php/news/21/

ぜひ、ご一読くださいね。

【スタッフいち押し!おすすめ本紹介/ひろ協働センター】

新年がスタートし、早くも1ケ月が過ぎました。ひろ協働センターの本紹介コーナーに新しい本が登場しました。
今回は「地域とつながる!」特集です。

◆「庭に小さなカフェをつくったら、みんなの居場所につながった。
  ~つなげる×つながる ごちゃまぜカフェ」
  /南雲明彦 編著 みやの森カフェ  

「地域とゆるくつながろう―サードプレイスと関係人口の時代ー」
  /石山恒貴 編著
                      
◆「社会的処方:孤立という病を地域のつながりで治す方法」 

  /西 智弘編著

 
 サードプレイスとは、家庭(第1の場)でも職場や学校(第2の場)でもない居心地の良い第3の居場所のことで、ボランティアや趣味を通じてできる居場所だったり、自分が楽しいと思えたり癒しになる場所は、サードプレイスでもあり、地域とつながる場所でもあると思います。

「地域とつながる」ということは、「何かに参加しなければ!」とか「何かを始めなくては!」のように志を持って始めるものではなく、知らず知らずのうちにできていることなのかもしれません。自分なりに「地域とつながる」ことができると良いなと思います。

 ひろ協働センターでは、ゆっくり読んでいただけるスペースと、貸し出しも行っています。
広に来た際は ぜひ、寄ってみてくださいね!

スタッフ 大下

【くれ協働センターの受付のお花が変わりました】

くれ協働センターの受付のお花が変わりました✨

こちらは、呉市市民公益活動団体のふれあいの会さん(http://www.kuresc.net/volinfo/npo/view.php?id=375) が季節ごとに飾ってくださっています。

ふれあいの会さんは、こうして、街のいろんな場所にお花を飾ることで、人の心と体の健康づくりをしていく活動をされているんだそうです。

緊急事態宣言下で、呉市市民協働センターも一部利用制限をしています。
息苦しい日々を過ごしている方もいるかもしれませんが、こうした季節の花を見ていると、少し気持ちが和みます😆
少しずつ、できることをしていきたいですね。

利用制限中ですが、お立ち寄りの際には受付のお花を楽しんでくださいね。


スタッフ 小野

【昭和地区 自主防災研修室のご紹介】

梅雨に入りましたね

年々、豪雨災害が増えています。呉市でも2018年に大規模な豪雨災害が起きました。あれから3年経ちますが、皆さん、それぞれの防災はできていますか?

呉市市民協働センターでは、地域防災について考え、それぞれの役割を共有するための「KURE防災かいぎ」を開催しており、呉市内の様々な防災の取り組みを調べたり、訪問しています。

先週、呉昭和自主防災連合協議会さんの拠点として4月に完成した昭和地区 自主防災研修室を訪問しました。旧昭和東小学校の一室を使われています。

呉昭和自主防災連合協議会
http://www.kuresc.net/volinfo/npo/view.php?id=398

呉昭和自主防災連絡協議会さんは、地域内での防災まちあるきや、2018年西日本豪雨災害での被害状況をまとめて、これからの防災に活かすための活動をしています。

地域の人がいつでも防災について学べる拠点をつくりたいと、今回、これまでに集められた多くの資料や防災グッズを展示し、研修ができる設備を整えられました。

各地域に、こうした拠点があると防災意識が高まりそうですね!拠点の見学も受け付けているそうです。改めて、地域、身近なところの防災を考えてみませんか?

スタッフ 小野

【ボランティア情報 4月(2021)】

呉市市民協働センターでは、毎月、ボランティア募集情報やセンターからのお知らせをメールマガジン「メルボラ」で配信しており、情報は各センターでの掲示物でもお知らせしています。参加したいボランティアがある場合は、それぞれの連絡先に直接お問い合わせください。

ぜひ様々な活動をする際の参考にしてくださいね!

※新型コロナウイルス感染拡大によっては、ボランティア活動が中止になる場合があります。必ず事前に主催者にお問い合わせください。宜しくお願いいたします。

*******もくじ*********
期間限定ボランティア 2件
随時募集ボランティア 6件
呉市市民協働センターからのお知らせ 2件
*******************

◯期間限定ボランティア◯

【クリーンハイキングin火山~未来に残そうきれいな山~】
内 容:きれいな山を未来に残したいという思いを込めて開催します。みんなで楽しくハイキングしなから、火山(ひやま:倉橋)をお掃除しましょう。
日 時:2021年5月30日(日)集合10時 解散13時30分 ※雨天中止の場合は前日12時時点で判断
場 所:呉市倉橋グラウンドから火山(山頂)
集合場所:呉市倉橋グラウンド(火山登山口バス停より約1.4km)
定 員:200名(先着順)
参加費:無料 ※お弁当・軍手・参加賞あり
持参物:帽子・タオル・水筒など ※運動のできる服装でご参加ください
申込締切:5月7日(金)※昼食・保険準備のため、氏名・年齢・性別・住所・電話番号を必ずお申し出ください
申込先:呉市青年ボランティア協議会事務局
電 話:090 2803 7724
メール:kyvc@ezweb.ne.jp
主 催:呉ブルーライオンズクラブ 呉市青年ボランティア協議会
後 援:呉市 呉商工会議所 呉市教育委員会 呉市社会福祉協議会
協 賛:呉阪急ホテル

【命が救える身近なボランティア「献血」のお知らせ】
《400ml献血 主な献血基準》
年 齢:男性17から69歳 ※ 女性18から69歳 ※(※65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60から64歳の間に献血経験がある方に限ります。)
体 重:男女とも50kg以上
献血間隔:男性12週間・女性16週間以上
総献血量:過去12ヶ月に200ml・400ml合わせて、男性1200ml・女性800ml以内
問合せ:呉市献血会(呉市役所 地域協働課内)
電 話:0823 25 3223
《2021年5月の日程》
■5月26日(水)9:00-11:30/12:45-16:00 呉市役所

◯随時募集ボランティア◯

【ワンコイン ボランティア 無料学習の講師ボランティア募集】
内 容:高校進学は社会にスタートする為の大切な分岐点です。進学を目指す中学生に勉強(数学・英語・国語)を教えてくださる方を募集します。
日 時:毎月第1・第2・3日曜日 14時から16時
場 所:広まちづくりセンター(広市民センター5階)※部屋は事前にご確認ください
応募資格:高校生以上
問合せ:無料塾 寺子屋「夢」
電 話:090 8061 0830(担当:代表 信谷)
備 考:交通費として1日500円支給(活動2時間)

【中国労災病院 病院ボランティア】
概 要:病院スタッフとともに患者さんのご案内や、ちょっとしたお手伝いをしていただけるボランティアを募集しています。
活動内容:受付の仕方がわからない・自動再来受付機の操作方法がわからない
・行きたい場所がわからない・手や目が不自由で申込書が書けない・車いすの使い方がわからない…等で困っている患者さんのお手伝いをしてください。
日 時:活動時間は平日(週1回から。時間・曜日応相談)
その他:ボランティア保険に加入(病院負担)・1年に1回健康診断を無料で受けることができます・交通費は自己負担となります
問合せ:中国労災病院 総務課
電 話:0823 72 7171

【呉かるた会 練習会の運営・設営のボランティア】
内 容:かるた会の補助、サポート、会場設営、機械の操作、記録係、荷物運搬等。かるたの体験も出来ますので、ご自由にご参加ください。
日 時:毎週土曜・日曜 11時30分から17時(作業は実質12時30分まで。その後はフリー。始業時間は厳守でお願いします。)
場 所:〈土曜〉阿賀まちづくりセンター2F和室、または3F楽屋和室〈日曜〉広まちづくりセンター6F和室
定 員:2名ほど(土日とも可能な方歓迎)
問合せ:呉かるた会
電 話:0823 76 6008(担当:奥)

【里山の登山路整備ボランティア】
内 容:中国自然歩道(約300km)主に灰ヶ峰や休山の登山路の手入れを一緒にしてくださるボランティアを募集します。
活動日:毎月第1日曜日と第3土曜日
時 間:9時から12時
集合場所:現地集合・解散(場所はその都度お問い合わせください) 
備 考:タオルと飲み物を持参してください(道具類の持参は不要)
問合せ:サポート・トレッキング・グループ
電 話:0823 33 5836 

【地域の庭づくりボランティア】
内 容:ハーブガーデン、野菜のゾーン、和風庭園&ビオトープ、季節の花ゾーン、野鳥を呼ぶゾーンなどみんなで地域の庭を作りましょう。楽しい人・花が好きな人・野菜づくりが好きな人・ハーブを育てたい人を募集します。
日 時:毎月第1・第3日曜日 9時から2時間程度
場 所:JR広駅東、白岳中通学路沿い
問合せ:「広の庭づくりプロジェクト」の会
電 話:080 5623 7754 代表 信谷(のぶたに)

【エキストラ・ボランティアスタッフ登録募集】
団体名:呉地域フィルムコミッション
内 容:エキストラ・ボランティアスタッフ
担 当:呉市産業部観光振興課内
電 話:0823 25 3309 
メール:kankou@city.kure.lg.jp
URL:http://www.kurearea.jp/film/index.html
備 考:なお、この募集は「登録」であり、必ずしもエキストラ及びボランティアスタッフとしての参加を約束するものではありませんのでご了承ください。

◯呉市市民協働センターからのお知らせ◯

『呉市市民公益活動団体 活動紹介ポスター展』
呉市に登録している公益活動団体(ボランティア団体)の活動内容を紹介するポスター展を開催します。
■くれ協働センター
期 間:現在展示中。4月30日(金)まで。
場 所:くれ協働センター フリースペース(呉市役所1階)
問合せ:くれ協働センター
電 話:0823 25 5602(月曜休館※祝日の場合、翌日休館) 
主 催:呉市市民協働センター
■ひろ協働センター
期 間:2021年5月14日(金)から5月27日(木)まで。
場 所:広市民センター1階 市民ギャラリースペース
問合せ:ひろ協働センター(広市民センター4階)
電 話:0823 71 0321 9:00-17:00(水曜休館※祝日の場合、翌日休館)
主 催:呉市市民協働センター

『にじいろカフェ』
空いた時間にできるボランティアはないかな?もっと地域に関わりたいな、やりたいことはあるけれど、何を始めたらいいのかな…など。ボランティアや地域活動についてお話ししてみませんか?話をすることでヒントが見つかるかもしれませんよ。ぜひ、お気軽にご参加ください。
日 時:2021年5月21日(金)
時 間:10時から12時(出入り自由)
会 場:ひろ協働センター(広市民センター4階)
対 象:呉市在住の方
参加費:無料
申込み:不要(直接会場にお越しください)
備 考:お子様連れの方もお気軽にご参加ください。
問合せ:ひろ協働センター(広市民センター4階)
電 話:0823 71 0321 9:00-17:00(水曜休館※祝日の場合、翌日休館)
主 催:呉市市民協働センター

********************

【「メルボラ」の登録と解除方法】

「 mm@kuresc.net

上記のメールアドレスの件名に、登録する場合は「登録」と記入して送信してください(本文は未記入で構いません)。ご登録いただくと、呉市市民協働センターからメールマガジン「メルボラ」を配信します。
ご購読は無料です。是非、ご登録ください。
また、解除する場合は「解除」と記入して送信してください。

********************

呉市市民協働センターでは、地域情報や団体紹介をしています。
ぜひ、呉市役所1階の「くれ協働センター」広市民センター4階の「ひろ協働センター」にお越しください。

発行元:呉市市民協働センター
呉市中央4丁目1-6 呉市役所1階
TEL:0823 25 5602(くれ協働センター)

呉市市民協働センター
http://kurekyoudou.net/

【呉の良さを俳句にしよう!①】

現在、くれ協働センターに展示している「呉のよさを俳句にしよう!」という企画に応募いただいた俳句を、facebookページでもご紹介していきます😄

読んでいると、呉の様々な美しい風景が目の前に広がるようです。ぜひ、お楽しみください✨

来年はひろ協働センターでも展示予定です。急に寒くなりましたね。呉でも雪がちらついていました❄️

体に気をつけて、年越しを迎えましょう♪

スタッフ 小野

【「小さな防災」自分の地域の防災を考えよう!:くれ昭和自主防災連合協議会】

防災についての投稿が続きますが、先ほど、また呉市には「避難準備・高齢者など避難開始」の緊急速報が発令されました。
しっかり備えていきましょう!

昨日、呉昭和自主防災連合協議会の方がセンターの作業室に印刷で来られており、内容を見せていただいたところ、協議会の方が独自に作成された二河川の河川マップでした。
お聞きすると、実際に一昨年の豪雨災害の際にも危険水域になっていたにも関わらず、地域の方の危機意識が低いのを感じているということ。
目に見えるものを、と考えられて、独自に作成されたそうです。
すごいですね・・・。
二河川には多くの川からの水が流れてくることが、このマップを見るとよくわかります。

まずは「自分の住んでいる場所」で気になることを徹底的に調べてみる!ということも、大切な防災だと思います。

協議会さんが作成された防災カードもくれ協働センターで配布していますので、お持ち帰りくださいね。

スタッフ 小野

【新型コロナウイルス感染防止対策の避難所運営体験 その2:呉昭和自主防災会連合協議会】

2018年西日本豪雨災害の発災日の今日、呉市に大雨警報が出ています。

午前中にオンラインでの防災かいぎを実施している最中に一部地域に警戒レベル3が発令されました。とにかく「避難」。それぞれの「難を避ける」方法を取りましょう。

先週、呉昭和自主防災連合協議会さんが自主的に実施された「コロナ禍の避難所運営を想定した避難所開設体験」の中で、私たちそれぞれが覚え、生かしたいことをまとめてみました。

❶呉市の各公設避難所には画像のような間仕切りとテント、またダンボールの高さが低い間仕切りを配置しています。
❷間仕切りが足りなくてもテーブルやテープなどその場にあるもので区分けをつくり密を避けよう!
❸各避難所に市職員は2名ほど(24時間交代制)で受付や間仕切りの設置など追いつきません。避難所を利用する人も一緒に準備してもらう必要があります。※体調が優れない人などは申告し無理の無いように。

体験の日には、呉市危機管理課、保健所、避難場になる市民センターとまちづくりセンター職員の方を協議会の方が招き、各々の専門から意見しながら、まさに協働で体験会が行われていました。

間仕切りやそれぞれのスペースの確保など、新型コロナウイルス感染拡大防止のためでなく、通常の避難所運営にも必要なことと感じました。
大規模な防災訓練は中止となっていますが、それぞれの小さな地区、範囲で実施してみてはいかがでしょうか。

呉市の危機管理課、また保健所などに声がけし、お互いに必要なことを意見交換することが大切と思います。皆が避難所にいく必要はありません。それぞれで避難場所を確認しておきましょう。避難所に行くことが必要な方は、早めに行きましょう!

呉市 危機管理課ホームページhttps://www.city.kure.lg.jp/soshiki/82/koronataisakusaigaihenosonae.html

スタッフ 小野

【新型コロナウイルスを想定した避難所運営訓練:呉昭和自主防災会連合協議会】

 今まさに、避難所開設になったら地域でどうすべきなのか?まずは、やってみて問題点を洗い出そう!ということで、呉昭和自主防災会連合協議会さんが、呉市危機管理課、呉市保健所、市民センターに声がけをして避難所運営訓練をしているところです。あえて、しっかりとした打ち合わせをせずに、そこに準備されたもので皆で考えて組み立ても運営もやってみる、という方法で進められています。実際の避難所開設もきっとそうですよね。皆さん、保健師の方や危機管理課の方のアドバイスを受けながらも自分たちで試行錯誤しています。呉昭和自主防災連合協議会

【新型コロナウイルスを想定した避難所運営訓練:呉昭和自主防災会連合協議会】 今まさに、避難所開設になったら地域でどうすべきなのか?まずは、やってみて問題点を洗い出そう!ということで、呉昭和自主防災会連合協議会さんが、呉市危機管理課、呉市保健所、市民センターに声がけをして避難所運営訓練をしているところです。 あえて、しっかりとした打ち合わせをせずに、そこに準備されたもので皆で考えて組み立ても運営もやってみる、という方法で進められています。 実際の避難所開設もきっとそうですよね。 皆さん、保健師の方や危機管理課の方のアドバイスを受けながらも自分たちで試行錯誤しています。呉昭和自主防災連合協議会

呉市市民協働センターさんの投稿 2020年6月30日火曜日
« Older posts