【にじいろサロン@くれ「カンボジアに絵本を送ろう!」を開催します】

住んでいる地域、ボランティア、地域活動についての話を楽しむ「にじいろサロン」を、6月28日(金)にくれ協働センターで開催します。
今回のテーマは「カンボジアに絵本を送ろう!」で、日本語の絵本にカンボジアの言語であるクメール語を貼り付けて、カンボジアに絵本を送るというボランティア体験をします。
これは「シャンティ国際ボランティア会(http://sva.or.jp/)」という団体が続けている取り組みです。

呉市市民協働センターでは、小・中学生に身近なボランティアに参加してもらう企画「キッズボランティアプロジェクト」を夏休みに行っていますが、大人を対象とした企画は今回初めてですので、興味のある方はご参加ください。

なお、キッズボランティアプロジェクトは今夏も実施予定です。
またお知らせします。

= = = = =

日 時:6月28日(金)10:00〜12:00
場 所:くれ協働センター(呉市役所1階)
定 員:6名(呉市在住の方)
受 付:(定員に達し次第受付を締め切ります)
申 込:6月4日(火)9時〜くれ協働センターまでお申し込みください
TEL:0823-25-5602(火曜〜土曜9時〜20時、日曜・祝日9時〜17時/月曜休館)  
参加費:無料(座談会に必ず参加をお願いします)

= = = = =

申し込みの受付は6月4日(火)9時〜です。申し込みやお問い合わせは、くれ協働センターまでお願いします。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ 参加者募集中!】

みんなでボランティアや地域について話して交流する「にじいろサロン」。
4月の手作り講座は「ハーバリウムボールペン作り」です。
今日から受付を開始していますので、ぜひご参加くださいね。
話すことで何かが見つかるきっかけになるかもしれません。

========

【日 時】4月26日(金)10:00〜12:00

10:00〜11:00 手作り講座
11:00〜12:00 茶話会
※茶話会には必ず参加をお願いします

【場 所】くれ協働センター(呉市役所1階)

【定 員】6名(呉市在住の方)

【参加費】無料

【申 込】前日までにお電話でくれ協働センターまでお申し込みください
TEL:0823-25-5602(月曜休館)

=======

「何かしたいけど何をしたらいいか分からない。」
「夏休みに子どもと一緒にボランティアできたらいいな。」
「一緒に活動できる仲間を見つけたい。」
これまでにじいろサロンを行ってきた中で、市民の方々から色々なお話を伺ってきました。

協働センターがどんな場所で何ができるのか知っていただき、新たな一歩を踏み出すきっかけになったら嬉しいです。

スタッフ 岩崎

【 にじいろサロン@くれ開催/ くれ協働センター 】

にじいろサロンはくれ協働センターとひろ協働センター隔月で開催しています。参加者の方々にまちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり、情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。

樹脂粘土でできた可愛いウサギの作品の作り方を教室や自宅で教えている、川口さんを講師に迎え、おひなさまを作りました。

先生があらかじめ色をつけた樹脂粘土やパーツを準備してくださっているので、作るのが初めての私でも簡単に作ることができました。

同じように作ってもそれぞれ個性が出ます。
「自分が作ったものは愛着があるので、より一層可愛く見えるね」と、参加者同士で話をしました。

もの作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方にはお住まいの地域、参加しているボランティア活動について話をしていただきました。

公益活動団体の代表をされていて、色々な団体と連携し活動をしている方、地域のクリーン活動に参加したいと考えている方、子育ての知識を活かした活動に参加したいという思いがある方、子どもたちに絵本の読み聞かせを行っている方は数名おられました。

最近外に出ることが億劫とおっしゃっている方がいましたが、にじいろサロンという交流の場で色々な方と話をしたことで、その方にとって何か良いきっかけに繋がればいいなと思います。

ご参加ありがとうございました。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ 参加者募集中!!】

住んでいる地域についてのお話を楽しむ「にじいろサロン」。
2月15日(金)はくれ協働センターで開催します。
今回のテーマは「樹脂粘土でおひなさまを作ろう」です。
あらかじめ色をつけた樹脂粘土でウサギのおひなさまを作ります。
3月のひな祭りにピッタリですよ。

 

日 時:2月15日(金)10:00〜12:00
場 所:くれ協働センター(呉市役所1階)
定 員:8人(呉市在住の方)
受 付:初めての方の受付中(定員に達し次第受付を締め切ります)
2回目以降の方 2月8日(金)9時〜
参加費:無料(まちづくりに関するアンケートにご協力ください)
申 込:くれ協働センター 0823-25-5602(火曜〜土曜9時〜20時、日曜・祝日9時〜17時/月曜休館)

作りワークショップと地域のお話、是非お気軽にご参加ください。
お問い合わせと参加希望のご連絡は、くれ協働センターまで。よろしくお願いします。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれを開催しました!】

にじいろサロンはくれ協働センターとひろ協働センター隔月で開催しています。
まちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり、情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。

本日は、企業や PTA、地域のワークショップなどで年齢を問わずに楽しめる簡単なアートを通して、心の内面を強め生きる力を育むアートセラピーを実践されている栗栖さんを講師に迎え、パステルアートを体験。
もうすぐクリスマスということでクリスマスツリーを描きました。

「みんな同じように描いていても、描く人が違えば全然違うものができて楽しいですよ」と、先生がおっしゃっていましたが、本当にその通り。それぞれ個性が出ていて面白かったです。

もの作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方には住まいの地域の良いところや取り組んでいる地域活動などを話していただきました。
公益活動団体で活動されている方が参加しておられ、日頃の取り組みについてお話ししていただきました。その会に先生を招き、アートセラピーを体験したいなど、サロンが新たなご縁のきっかけになったことが嬉しかったです。

にじいろサロンは来月ひろで開催し、テーマは「ハッピーバレンタイン リースをつくろう」です。
ご参加お待ちしています。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ 参加者募集中!!】

住んでいる地域についてのお話を楽しむ「にじいろサロン」。
12月21日(金)はくれ協働センターで開催します。
今回のテーマは「パステルアートで絵を描こう」です。
パステルアートとは、パステルというカラフルな画材を使って描くアートです。
優しい色合いが印象的なパステルアート。クリスマスに向けて素敵な絵を描いてみませんか。

 

日 時:12月21日(金)10:00〜12:00
場 所:くれ協働センター(呉市役所1階)
定 員:8人(定員に達し次第締め切ります)
参加費:無料(まちづくりに関するアンケートにご協力ください)
申 込:くれ協働センター 25-5602(火曜〜土曜9時〜20時、日曜・祝日9時〜17時/月曜休館)

手作りワークショップと地域のお話、是非お気軽にご参加ください。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ】

呉市市民協働センターでは、にじいろサロンをくれとひろで開催しています。
参加者の方々にまちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。


本日にじいろサロン@くれを開催しました。
今回は「秋だ!消しゴムハンコでオリジナルやぶグッズを作ろう!」がテーマでした。
講師は、呉市立美術館別館でカフェのマネージャーをしながらデザイン活動を行い、呉の秋祭り文化を全国にアピールする「ヤブ女」を仲間と結成し、オリジナルやぶグッズの販売や祭りの情報発信を行っている、久米ゆきさんです。
久米さんが作成された、ヤブや呉を連想させる消しゴムハンコの中から好きなものを選び、好きな色のスタンプで色をつけデザインし、ポストカードや巾着、手ぬぐいなどのオリジナルヤブグッズを作りました。
とても可愛いグッズが出来上がりましたよ。



モノ作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方には住まいの地域の良いところや呉の良いところ、参加しているボランティア活動(地域活動)などを話していただきました。
自治会の副会長で日頃から地域のために様々な活動をしている方、先月キッズボランティアでも実施した、(公社)シャンティ国際ボランティア会の支援プログラム「カンボジアに絵本を送る活動」に月1回参加している方などがおられました。

最後に、くれボラレターに掲載しているボランティア情報を紹介したのですが、参加者からは、無理なく自分にできることをできたらとの声がありました。

次回のにじいろサロンは、ひろ協働センターで行います。
ご参加お待ちしています!

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ 参加者募集中!】

呉市市民協働センターでは、住んでいる地域についてのお話を楽しむ「にじいろサロン」をくれとひろ、隔月で開催しています。

10月10日(水)はくれ協働センターでにじいろサロンを開催します。

 


現在、参加者募集中です。

今回のテーマは「消しゴムハンコでオリジナルヤブグッズを作ろう!」です。

呉では11月3日(祝・土)まで各地域で秋祭りが行われます。
呉の祭りに欠かせない「ヤブ」。
講師の久米さんが作ったヤブの消しゴムハンコでデザインして、ハガキや巾着など一緒に作ってみませんか。
以下詳細です。

【テーマ】消しゴムハンコでオリジナルヤブグッズを作ろう!

【講師プロフィール】
久米 ゆきさん
呉市立美術館別館のカフェのマネージャーをしながら、デザイン活動を行う。呉の秋祭り文化を全国にアピールする「ヤブ女」を仲間と結成し、オリジナルグッズの販売や祭り情報の発信を行う。

【日 時】10月10日(金)13:00〜15:00

【場 所】くれ協働センター会議室1(呉市役所1階)

【定 員】8名(呉市在住の方)

【参加費】無料

【申 込・問合せ】くれ協働センター 0823-25-5602(月曜休館)

写真は6月のにじいろサロン@くれの様子です。
手作りワークショップと地域のお話、是非ご参加くださいね。
お子様と一緒に参加も大丈夫です。

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ】

呉市市民協働センターでは、にじいろサロンをくれとひろで開催しています。
参加者の方々にまちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。

6月22日(金)にじいろサロン@くれを開催しました。
今回は、呉市「くれ子育てねっと」内の情報サイト「くれパステル」の運営をされている、公益活動団体の「くれパステル」のメンバーである藤元知枝さんを講師に迎え、ガラス絵の具を使ってステンドグラス風雑貨を作りました。

講師の方が用意してくださった絵柄から好きなものを選び、その上にガラスを重ね、黒い絵の具で縁取っていきます。
皆さん慣れるまでは絵の具の出具合を調節するのが難しそうでした。
ドライヤーで乾かしたら好きな色で彩っていきます。
色を付けるとより一層可愛いくなりました。

 

参加者の方に「80年生きてきて初めての体験だけど楽しいわ」と、喜んでいただけたことや、「孫が喜ぶわ」と言っていただけたことが嬉しかったです。

モノ作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方には住まいの地域の良いところと呉の良いところを話していただきました。
日頃から清掃活動が盛んなため美観が保たれていること、地域のご年配の方々の知恵を借りながら畑づくりを行っていて助かっていることなど、地域の住民同士のふれあいを良さに挙げておられました。

次回のにじいろサロンは、7月20日(金)にひろで「パステルプラバンでひまわりバッグチャームをつくろう!」を開催します。
ご参加お待ちしています!

スタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ】

本日にじいろサロン@くれを開催しました。
今回初めて男性の参加があり、幅広い世代の方々に参加いただきました。

にじいろサロンはくれ協働センターとひろ協働センター隔月で開催しています。
参加者の方々にまちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり、情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。

今回は、子育て中のお母さんたちが開催しているまちづくりイベントに参加し、子どもたちが使うハンドメイド作品を作成されておられる国益さんを講師に迎え、石けん素地を使った無添加石けん作りを行いました。

まずは計量し、ビニール袋の中で素材を混ぜ合わせるところからスタートです!
素材が混ざってきたところで袋から取り出し、丸や星などに成型していきます。

 
今回は乾燥までの行程は含まず行いましたが、だいたい1週間くらい部屋の中で乾燥させるそうです。
参加者の方からは、「参加してよかったわ、プレゼントにもいいね」と、声がありました。
サロンで体験して終わるのではなく、家でも作ってみたいと思われている方も多いようでしたよ。

もの作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方には住まいの地域の良いところや呉の良いところを話していただきました。

公益活動団体に登録されている方、日頃からボランティア活動をされている方、地域によっては子ども会がなくなってしまい、地域と子どもたちの関わりが少なくなっているように感じている方など、参加者から色々なお話を伺い、地域についてそれぞれが思いを巡らせる時間となりました。

なお、にじいろサロンは初めて参加される方を優先し、今年度より申し込み期間を変更しておりますのでご了承ください。

にじいろサロンは来月ひろで開催です。
ご参加お待ちしています。

スタッフ 岩崎