来て見て知って♪呉市市民協働センター

【がんばる市民・NPO・コミュニティを応援します】

Date: 2018年10月2日

【10月おすすめ本紹介/ひろ協働センター】

10月になり、朝晩が急に涼しくなりました。

風邪をひきやすい時期ですので、皆様、気を付けてくださいね!

さてさて、ひろ協働センターでは、今月も本の紹介をしていきますよ~^^

 

10月に紹介する本は・・・

 

「救う力 人のために、自分のために、いまあなたができること」

(吉岡 秀人/箸)

2004年「国際医療ボランティア団体ジャパンハート」を設立。」

その後、2008年にNPO法人格を取得し、現在、最高顧問として国内外で

医師として活動する吉岡秀人さんの著書です。

以前、6月にも同じ吉岡秀人さんの著書「飛べない鳥たちへ」を紹介したのですが

今回の本も、吉岡さんの熱い魂からのメッセージがたくさん詰まっていました。

元気をもらいたい人も、現在、元気な人も、読んだ人にパワーを注入してくれる一冊です。

 

そして、9月から引き続き

「災害関連図書紹介コーナー」を設置しています。

災害や、防災に関する新聞記事・書籍を紹介しています。

 

・災害ボランティア入門(ピースボート 災害ボランティアセンター/著)

・いつ大災害が起きても家族で生き延びる(小川 光一/著)

・みんなの防災ハンドブック(草野 かおる/著)

・災害支援手帳(萩上 チキ/著)

・逃げるバリアフリーマニュアル(沖縄バリアフリーツアーセンター/編)

・「もしも」に備える食(今井 伸一・今泉 マユ子/箸)

・いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?(平井 潤子/箸)

 

また新しい台風が発生しました。

今後も、災害に関して意識を向けていきたいと思います。

 

ひろ協働センターでは、ゆっくり読んでいただけるスペースと、貸し出しも行っています。

本紹介コーナーでは、スタッフの一言感想も一緒に掲示してあります♪

広に来た際には ぜひ、寄ってみてくださいね~^^

 

スタッフ 大下

 

【にじいろサロン@くれ 参加者募集中!】

呉市市民協働センターでは、住んでいる地域についてのお話を楽しむ「にじいろサロン」をくれとひろ、隔月で開催しています。

10月10日(水)はくれ協働センターでにじいろサロンを開催します。

 


現在、参加者募集中です。

今回のテーマは「消しゴムハンコでオリジナルヤブグッズを作ろう!」です。

呉では11月3日(祝・土)まで各地域で秋祭りが行われます。
呉の祭りに欠かせない「ヤブ」。
講師の久米さんが作ったヤブの消しゴムハンコでデザインして、ハガキや巾着など一緒に作ってみませんか。
以下詳細です。

【テーマ】消しゴムハンコでオリジナルヤブグッズを作ろう!

【講師プロフィール】
久米 ゆきさん
呉市立美術館別館のカフェのマネージャーをしながら、デザイン活動を行う。呉の秋祭り文化を全国にアピールする「ヤブ女」を仲間と結成し、オリジナルグッズの販売や祭り情報の発信を行う。

【日 時】10月10日(金)13:00〜15:00

【場 所】くれ協働センター会議室1(呉市役所1階)

【定 員】8名(呉市在住の方)

【参加費】無料

【申 込・問合せ】くれ協働センター 0823-25-5602(月曜休館)

写真は6月のにじいろサロン@くれの様子です。
手作りワークショップと地域のお話、是非ご参加くださいね。
お子様と一緒に参加も大丈夫です。

スタッフ 岩崎