来て見て知って♪呉市市民協働センター

【がんばる市民・NPO・コミュニティを応援します】

Author: kuresc (page 2 of 12)

【KURE防災かいぎ:川尻お尻愛プロジェクト&減災チームトイレの備え(現・トイレの自由)】

1月20日に開催した「KURE防災かいぎ」の内容をいくつかご紹介します。

 

昨年の西日本豪雨災害により、約1ヶ月もの間断水となった川尻地区。
高齢者の方や病気の方への給水作業を地域の方が中心となって行っていたのが「川尻お尻愛プロジェクト」さんです。

長引く断水の中で一番大変だったのは「トイレ」だったそう。
汲んでも汲んでも、トイレの水が足りない!終わらない!
そこに気づき、災害用携帯トイレを配布し、その使い方を伝える活動も同時にしたそうです。



その際、災害用携帯トイレを緊急で国などに手配できる仕組みを教えてくれたのが、中部地方を拠点に携帯トイレについての啓発活動をしている「チーム・トイレの自由」さんです。
今回の防災かいぎでは、携帯トイレの使い方のレクチャーのために、何と岐阜から来てくださいました!

お尻愛プロジェクトさんは災害後も、自身の体験から知った、断水になった時に本当に困ることと、トイレの大切さを様々なかたちで伝えています。


 


今後も、携帯トイレトレーニングなど、呉市内で広めて行きたいそうで、展示や体験コーナーの出動依頼、募集中だそうです!
ぜひ、これからの防災訓練に「断水」に関することも盛り込んでみてください。

防災かいぎの時の様子と一緒に、お尻愛プロジェクトさんの許可を得て、給水プロジェクトの紹介資料も投稿させてもらいました。
大変わかりやすく断水時のトイレの大切さが説明されているので、ぜひご覧ください。

スタッフ 小野

【にじいろサロン@ひろ/ひろ協働センター】

隔月第3金曜日に開催している「にじいろサロン@ひろ」が

1月18日(金)に開催されました!

今回は「ハッピーバレンタインリースをつくろう!」というテーマで

プラバンアクセサリー作家でもあり、パステルアート講師でもある安原由巳子さんを講師に招いて、

プラバンにパステルで色を付けて花を作る方法を教えていただき、可愛いハートの飾り物を作りました^^

プラバンとは、薄いプラスチックの板(略してプラバン)のことで、

このプラバンに絵を書いて、オーブンで焼いて縮めてキーホルダーやアクセサリを作ったりします。

私は、これまでプラバンと言えば、マジックで絵を書いてキーホルダーを作るものと認識してましたが、

今回、パステルで色を付けて、丸く形を変えたりすることで

キーホルダー以外の物が作れることを知ってとても新鮮でした^^

皆さん、それぞれ好きな色で花を色付けされてキュートだけど存在感のある置物ができましたよ~^^

 

完成後は、地域の話をする時間です^^

今回も、恒例「クイズde 質問」形式での情報交換タイム♪

呉以外から越して来られて呉のお土産がよくわからないと答えていらっしゃった方に、

他の参加者の方々から、いろいろとお土産を教えていただけましたよ~^^

その中で、私も知らなかったのですが、

牡蠣の缶詰や瓶詰も美味しいとのことで、酒屋さんに売っているそうです。

今回も、参加者の方々と和やかに情報交換ができました^^

次回の「にじいろサロン」は、

  • くれ協働センター:2月15(金)10:00~

「樹脂粘土でお雛様をつくろう」

  • ひろ協働センター:3月15日(金)10:00~

「飾っても可愛い♪アニマル型エコたわしを作ろう!」です。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています^^

 

スタッフ 大下

【『KURE防災かいぎ』無事終了しました!】

一昨日、1月20日(日)の『KURE防災かいぎ』は無事終了しました。.

沢山の方にご参加いただきました!
ご来場いただいた皆さま、出展いただいた皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、本当に有難うございました!


「呉の中でこんな取り組みがあったんじゃね」
「今度、うちの自治会でもやってみようと思うよ」

など、様々な声をいただきました。
これからの地域の防災に役立てていただければ幸いです。

 

今後、イベントでのプログラムや展示の内容を、こちらのfacebookページやセンター内の展示でご紹介していきたいと思います。

今日からの備えにつなげるために、一つ一つできることをしていきましょう!

関わっていただいた皆さま、本当に有難うございました。

スタッフ 小野

 

防災かいぎ、始まってます!
15時までです。
ぜひ、ご参加くださいね!

【「KURE防災かいぎ meets 圏域まちづくり大学」明日開催!】

明日は呉市役所1階と隣の中央公園で「KURE防災かいぎ」を開催します!
雨天決行です。


イザ!カエルキャラバン!の「毛布で担架をつくろう!」で運ばれるカエルも、皆さんをお待ちしていますよ・・・。

真面目でとても大切なことを、楽しんで知り、学び、考え、そして行動してもらうためのきっかけにしていただきたいと思っています。

明日は、呉市役所に集合!!!

【20日(日)「KURE防災かいぎ」プログラムと会場図】

今月20日の「KURE防災かいぎ」では、絆ホールでのミニ講座や講演会、また、体験コーナーではスタンプラリーをしています。
スタンプを4つ集めたら、景品をお渡しします!

子どもも大人も一緒に楽しみながら防災を学ぶ機会にしてくださいね♪

当日は参加無料・予約不要です。

ぜひ、ご参加ください。

(画像のパンフレットを当日会場で配布します。)

 

【ボランティア情報 1月】

呉市市民協働センターでは、毎月、ボランティア募集情報やセンターからのお知らせをメールマガジン「メルボラ」で配信しており、情報は各センターでの掲示物でもお知らせしています。
参加したいボランティアがある場合は、それぞれの連絡先に直接お問い合わせください。

ぜひ様々な活動をする際の参考にしてくださいね!

*******もくじ*********
ボランティア募集情報 5件
市民協働センターからのお知らせ 2件
にじいろサロンのお知らせ
*******************

◯ボランティア募集情報◯

【第16回国際交流フェスタinくれ ボランティア募集】
内 容:毎年行われる国際交流フェスタでの設営・受付・会場整理・体験ブースサポート・写真撮影など。
日 時:平成31年2月10日(日)13時から16時
場 所:呉市役所1階(くれ絆ホール含む)
対 象:事前打ち合わせに出席できる方(2月7日(木)を予定)
共 催:呉市、呉グリーンライオンズクラブ
申込み:0823 25 5607 国際交流センター(呉市役所1階)
備 考:外国人の方も大歓迎です!*希望者にはボランティア証明書を発行します(学生のみ)*応募人数によってはお断りする場合があります

【古切手・書き損じハガキの整理ボランティア募集】
内 容:「善意のポスト」に集まった古切手・書き損じハガキの仕分けや整理
日 時:平成31年2月8日(金)13時30分から15時30分
場 所:呉市社会福祉協議会2階 小会議室 呉市中央5−12-2呉市福祉会館内
定 員:15名
問合せ:呉市社会福祉協議会 地域福祉課
電 話:0823 25 3505

【ワンコイン ボランティア募集】
内 容:障害者施設に置いて利用者の見守り・散歩・送迎バスの添乗・お掃除など幅広く募集します
日 時:たまご会開所日(活動2時間程度)
場 所:呉市郷原町1943
問合せ:社会福祉法人 たまご会
電 話:082370 3737(担当:北村・信谷)
携 帯:090 8061 0830(信谷 のぶたに)
備 考:交通費分として1日500円支給します

【呉市動物愛護センター・収容動物のお世話ボランティア】
団体名:くれアニマルボランティアの会
日 時:毎月第3日曜日 13時から15時(少しの時間でも可能です)
場 所:呉市動物愛護センター(呉市郷原町2380-319グリーンヒル郷原南側)
アクセス:http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-524.html
内 容:収容動物のお世話(散歩やブラッシング)、施設の清掃など。作業にあたっては職員及び動物愛護推進員が案内致します。
服 装:汚れても大丈夫な服装でご参加ください。散歩の際には日よけ帽子(水分補給なども)、施設内の作業はマスク・長靴が必須です。
定 員:高校生以下の方は保護者同伴でお願いします。定員限りあり。
電 話:0823 70 3711(9時から17時)
備 考:ペットを飼っていらっしゃる方は、ペットワクチンを接種し、作業で着用した服、靴の殺菌、手洗いなど感染防止を徹底してください。

【エキストラ・ボランティアスタッフ登録募集】
団体名:呉地域フィルムコミッション
内 容:エキストラ・ボランティアスタッフ
担 当:呉市産業部観光振興課内
電 話:0823 25 3309
メール:kankou@city.kure.lg.jp
URL:http://www.kurearea.jp/film/index.html
備 考:なお、この募集は「登録」であり、必ずしもエキストラ及びボランティアスタッフとしての参加を約束するものではありませんのでご了承ください。

◯市民協働センターからのお知らせ◯

【防災イベント『KURE防災かいぎ meets圏域まちづくり大学』】
災害時の具体的な取り組みの基礎づくりにつなげるための「防災」を、市民が改めて考え学ぶイベントです。お子さまも参加できますので家族みんなで、地域の皆さんで、ぜひご参加ください!
日 時:平成31年1月20日(日)10:00から15:00
場 所:呉市役所1F・中央公園(呉市中央4-1-6)
料 金:入場無料
催し内容:講演会「防災に、まちづくりに、新しい風を!」・楽しく学べる防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」・呉市の防災についての紹介・防災グッズ、防災食の紹介・防災関連プロジェクト紹介展示と体験ブースなど
お問合せ:くれ協働センター 0823 25 5602 (月曜休館)
主 催:呉市(市民協働センター・地域協働課)

【呉の秋祭り写真展 2018】
お祭りに欠かせない存在の「ヤブ」をメインに、地域の秋祭りの様子を写真で展示しています。
期 間:現在展示中
場 所:くれ協働センター フリースペース(呉市役所1階)

◯にじいろサロンのお知らせ◯
にじいろサロン@くれ
テーマ:「樹脂粘土でおひなさまを作ろう!」
内 容:樹脂粘土を使ってかわいいおひなさまを作ります。完成後には、お茶を飲みながら地域の気になる話をしましょう。
日 時:平成31年2月15日(金)10時から12時
場 所:くれ協働センター(呉市役所1F)
対 象:呉市内在住の方
定 員:8名(先着順。アンケート・完成後の座談会にご参加いただける方)
申 込:始めての方は2月1日(金)から、参加したことがある方は2月8日(金)からお電話でお申し込みください。
料 金:無料(まちづくりに関するアンケートにご協力ください)
問合せ・申込先:くれ協働センター 0823 25 5602(月曜休館)
主 催:呉市市民恊働センター

********************

【「メルボラ」の登録と解除方法】

mm@kuresc.net

上記のメールアドレスの件名に、登録する場合は「登録」と記入して送信してください(本文は未記入で構いません)。ご登録いただくと、呉市市民協働センターからメールマガジン「メルボラ」を配信します。ご購読は無料です。是非、ご登録ください。また、解除する場合は「解除」と記入して送信してください。

********************

呉市市民協働センターでは、地域情報や団体紹介をしています。
ぜひ、呉市役所1階の「くれ協働センター」広市民センター4階の
「ひろ協働センター」にお越しください。

発行元:くれ協働センター
呉市中央4丁目1−6 呉市役所1階
TEL:0823 25 5602

呉市市民協働センター
http://kurekyoudou.net/

【20日(日)は「KURE防災かいぎ」開催!実施プログラムのご紹介】

みんなで呉の防災を考えて体験するはじめての防災イベント「KURE防災かいぎ」がいよいよ来週に迫ってきました!

33のブースがあり、展示だけでなく様々な体験プログラムがあります。

ぜひ、ご参加ください!

入場無料・予約不要です。

日時:1月20日(日)10:00〜15:00
場所:呉市役所、中央公園

[プログラム]
■呉の防災って、どーなっとん?[自治体・自治会・地域団体]9ブース
呉市危機管理課:長期避難所模擬体験、避難情報についての展示と資料配布
呉市消防局:ポンプ車展示、豪雨疑似体験システム「ヘラセオン」体験
呉市上下水道局:給水車展示
呉昭和自主防災連合協議会:昭和地区での取り組みと豪雨災害の被害状況 展示
宮原地区まちづくり推進委員会:防災マップ、防災の集い2018の様子 展示
第5地区まちづくり委員会:防災への取り組みについて 展示
中央地区まちづくり委員会:防災食(アルファ米)炊き出し実演
広島中央地域連携中枢都市圏:3市4町(竹原市・東広島市・江田島市・熊野町・海田町・坂町・大崎上島町)の7月豪雨災害被災状況数値・被災写真など 展示
えーすのみちのくひとり旅〜東日本大震災を経験して〜:呉市職員の東日本大震災派遣時の様子 資料・映像展示

■イザ!という時、どーしゃあええん?[ボランティア・市民活動団体]10ブース
くれアニマルボランティアの会:災害時の動物に対する心構えとは? 豪雨災害時の取り組みの展示とミニ講座
くれ災害ボランティアセンター:災害ボランティアって何?西日本豪雨災害での取り組み 展示と模擬オリエンテーション
減災チーム・トイレの備え:携帯トイレの使い方を学ぼう! 展示と体験
川尻お尻あいプロジェクト:豪雨災害による断水時の給水活動紹介 展示
たけちまる:豪雨災害での託児・子育て支援ボランティア活動紹介 展示
子どもおたすけ隊:豪雨災害での託児・子育て支援ボランティア活動紹介 展示
いしだカメラ店:西日本豪雨災害から撮影してきた呉の景色 写真と動画、使用したドローン展示
呉市国際交流協会:減災のための「やさしい日本語」~みんなに届く情報発信を考えよう~ 展示
呉工業高等専門学校 河村研究室:土石流を3Dマップで再現 展示
呉三津田高校:「社会探究プロジェクト学習」防災に関わる学習 展示
広島県建築士会呉地区支部 :「紙ぶるる」づくり ワークショップ

■イザ!のために我が家に備えよう![防災食・防災用品]7ブース
株式会社 サタケ:マジックライス 試食と販売
無印良品:「いつものもしも」試食と歯磨きシート体験、防災かみしばい、防災用品展示
株式会社 藤三:ローリングストック紹介と商品展示
株式会社 ダイクレ:浸水対策商品の展示
ミドリ安全株式会社:防災用品展示
日本基準寝具株式会社 呉営業所:防災用品展示、「jinriki」試乗
ゼネラルスチール株式会社:かまどベンチと防災用トイレ展示

■楽しく学べる防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」
・毛布で担架をつくろう!
・水消火器で的当てゲーム
・紙食器づくり
・持ち出し品なあに?クイズ
・なまずの学校
・防災カードゲーム シャッフル
ボランティア協力団体:ウィ・カメリア、子どもおたすけ隊、たけちまる、プラチナ子どもあそび多田塾の会

【環境と健康のポスター・標語コンクール受賞作品の展示/くれ協働センター】

くれ協働センターでは12月21日(金)から「環境と健康のポスター・標語コンクール」の受賞作品を展示しています。

募集分野は2つ。環境分野は“私たちがすむ地球を守ろう”と、健康分野は“みんなで頑張る健康生活”です。
呉市内の小・中学生の作品で、健康に関する標語や、環境に関するポスターが見られます。

どの作品も色使いがきれいで発想力が豊か。 子ども達が健康と環境について、さまざまな角度から一生懸命考えた力作揃いです。
受賞された呉市内の小・中学生のみなさんが頑張って作ったポスターと標語をぜひご覧ください。

展示は来年1月末までの予定ですが、明日からセンターは休館となりますのでご注意ください。
くれ協働センターとひろ協働センター共に1月4日(金)開館です。

今年も協働センターをご利用いただきありがとうございました。

スタッフ 岩崎

【呉ポートピアパークでのピザ作り体験会:協働のまちづくりコーディネート】

別々の団体が一緒に取り組むことで、課題を解決するための調整をしていく「まちづくりコーディネート」。

現在、7月豪雨災害の影響で仮設住宅やみなし仮設住宅に住んでいる方の支援、主に聞き取りをしている「呉市地域支え合いセンター」と地域の市民活動団体や企業とをつなぎ、被災者の方々が抱える問題を解決していくためのコーディネートをしています。

先週、呉ポートピアパークで、呉のピザ屋「ナリポ」さんに協力いただき、天応地区の仮設住宅・またみなし仮設住宅の住民の方向けにピザ作り体験会を実施しました。

11月頃に支え合いセンターや仮設住宅の住民の方から上がってきたのが「仮設住宅の方の食事に栄養バランスの偏りがみられる」「コンビニ弁当に頼りがちになり自炊しない癖がついている方が多くみられる」という声。

これらを受けて支え合いセンターさんが考えた「栄養バランスの整った食事を、みんなで一緒に作って食べる」という企画実施をサポートしました。

元々、イベント出店を多くしていることで、自身で全ての設備を備えらえているナリポさん。
減塩生地でできた「ソルコンピッツァ」も独自に作られており、夏には炊き出しでもそのピザが喜ばれたとのことで、快くご協力いただきました。

減塩のピザ生地と、ナリポさんが選んだピザに合う野菜。
皆さん、野菜をたくさん乗せて、素敵なオリジナルピザを作られていました。


 

生地をのばす、トッピングを選ぶ、焦がさないように焼く。
それぞれの作業に、みなさんがワクワクされている様子に、こちらも楽しくなりました。
美味しさと一緒に“自分で料理をつくる楽しさ”も改めて感じていただける機会になったのではないかと思います。



会場となった 呉ポートピアパーク は、災害の影響で11月末まで長く休園していました。
仮設住宅が隣ということで、仮設住宅や天応地域の人たちによりよく使ってもらえるようにと、企業の支援を受けて再開に合わせて改修された「こども館」を、これからの復興のために活用していきたいそうです。

被災者の方々には、今後の生活再建に向けて、数え切れないほどの問題や、そこからくる不安があることと思います。
全てをすぐに解決することはできませんが、今後も、一つずつ丁寧に「できることを、できる人が協力し合える仕組みや関係を築く」ためのサポートをしていきます。

スタッフ 小野

Older posts Newer posts