【にじいろサロン@くれ】

呉市市民協働センターでは、にじいろサロンをくれとひろで開催しています。
参加者の方々にまちづくりに関する簡単なアンケートにご協力いただいたり、住んでいる地域について話したり情報交換することをメインとした、モノ作りを楽しむ時間です。

6月22日(金)にじいろサロン@くれを開催しました。
今回は、呉市「くれ子育てねっと」内の情報サイト「くれパステル」の運営をされている、公益活動団体の「くれパステル」のメンバーである藤元知枝さんを講師に迎え、ガラス絵の具を使ってステンドグラス風雑貨を作りました。

講師の方が用意してくださった絵柄から好きなものを選び、その上にガラスを重ね、黒い絵の具で縁取っていきます。
皆さん慣れるまでは絵の具の出具合を調節するのが難しそうでした。
ドライヤーで乾かしたら好きな色で彩っていきます。
色を付けるとより一層可愛いくなりました。

 

参加者の方に「80年生きてきて初めての体験だけど楽しいわ」と、喜んでいただけたことや、「孫が喜ぶわ」と言っていただけたことが嬉しかったです。

モノ作りが終わった後は座談会の時間です。
参加者の方には住まいの地域の良いところと呉の良いところを話していただきました。
日頃から清掃活動が盛んなため美観が保たれていること、地域のご年配の方々の知恵を借りながら畑づくりを行っていて助かっていることなど、地域の住民同士のふれあいを良さに挙げておられました。

次回のにじいろサロンは、7月20日(金)にひろで「パステルプラバンでひまわりバッグチャームをつくろう!」を開催します。
ご参加お待ちしています!

スタッフ 岩崎